プラセンタ治療

プラセンタ療法

プラセンタとはヒトの胎盤からの抽出液を精製し、感染や免疫学的に問題ないように処理され、注射を可能にした製剤です。
効能としては更年期障害、肝機能障害、アレルギー疾患、肩こり、腰痛、関節痛、生理不順、肌のくすみやしみ、抑うつ状態などの精神状態の改善など多彩な症状に効果かあるようです。
更年期障害にはメルスモン、肝機能障害にはラエンネックという商品名の注射薬を準備しております。
この2疾患であれば保険適応となります。
それ以外の症状改善目的でプラセンタ療法をご希望のかたは自費(2アンプルで2100円)になります。
なお注射が苦手な方のために内服薬としてサプリメントも準備しております。

ページトップ