サイモントン療法

サイモントン療法とはアメリカ合衆国の放射線腫瘍医だったカール・サイモントン博士によって開発されたガン患者様と、そのサポーター(家族)のための心のケアを提供する癒しのプログラムです。
サイモントン療法では本来の健康を取り戻し、人生の質(QOL)を高める心のあり方を体験的に学ぶ事ができます。

プログラム概要

喜び・生きがいのワーク、ビリーフワーク(認知療法)、イメージワーク、ストレスパターンと病気の二次的恩恵、希望・信頼・内なる叡智、死生観、患者さんとサポーターのコミュニケーション、二年間の健康プラン

近年ではがんの患者様だけではなく、ストレスに起因するさまざまな病気に応用されています。

ページトップ