院長挨拶

 慈恵会は医療・福祉サービスを通じて、利用者の皆様が快適に、心豊かに毎日の生活が過ごせるようにお手伝いをさせていただいております。
 毎日、希望をもって生き生きと生きる事への感謝の気持ちを、利用者のみなさまとともに職員一同が共有出来るようにやさしさと思いやりの気持ちを大事に業務に取り組んでおります。 日々の生活の質や人生の質はいかに毎日幸福感や深い充足感を感じて、自分自身の気やエネルギーを高めていくかが鍵になってくると考えています。そして身体と心に調和がもたらされると、自ずと元気になります。 個人個人が元気になって、身体的・精神的・社会的に調和がとれることで、自分自身のみならず、家族、友人、周囲の人々、地域社会と次々とその調和が広がっていくものと思います。
 私たち慈恵会は、より洗練されたサービスの拡充を図るべく、日々研鑽を重ね続けております。身体と心に優しい医療と思いやりのある介護をモットーに、これからも多角的・包括的、且つ体系的に皆様の健康への取り組みを行って参ります。今後とも、慈恵会をよろしくお願い申し上げます。

院長  土橋 美子

ページトップ